30代後半で初産した私の出産レポ漫画~産後の体が自分史上類をみない爆乳になるも同時に絶望が押し寄せた件

育児漫画

出産後は1週間ほど入院しました。前にも産後の胸の張りがすごかったという話をしましたが、出産後1~2日後の胸は自分史上最高の巨乳でした。もともと大きい方ではなかったので、そのギャップというんでしょうか。初めて見る自分の姿にけっこうな衝撃を受けました。

産後の胸の張りは入院中がピーク!カチカチで母乳マッサージが辛い痛い

産院や母体の状態にもよると思うのですが、私の場合は産後すぐに初乳を与えてその後母子同室、一晩明けて授乳指導というスケジュールだったのですぐに赤ちゃんに母乳を与えるようになります。しかしながら初乳の段階でうまく吸わせられなかったということもあって、母乳マッサージ(乳頭マッサージ)をするように助産師さんに言われ続けたんですがこれが痛いのなんの…。産後は胸が張りまくって辛いので、臨月の時にちゃんとやっておけばよかったと何度も後悔しました。

史上最大の巨乳な自分VS史上最強に不細工な自分

普段胸が大きいタイプではないので、Fカップくらいに膨れ上がった胸をもつ自分に衝撃を受けます。こんなレアな状態記録として残しておきたい…とスマホで自撮りを試みます。でもカメラに映し出される自分の顔はノーメイクな上に産後疲れで目の下はクマ、頬にはシミ・そばかす。たるんだ肉にボッサボサの髪と史上最強の不細工さ。ギャップがすごすぎる。
この汚い顔がスマホの中に記録されるのは気持ち悪い…。

しぼんだ腹に汚れた思考…産後の大切な時間をまたも自ら汚すおばさん爆誕

そこで私は足りない脳みそでひらめきます。「顔を隠してとればいいんじゃない?」
そこで片手で顔を隠してスマホを構えます。するとどうみても場末の風俗店の一番売れてない嬢のプロフィール写真風に…。しかも顔を隠してもしぼんで妊娠線くっきりのお腹は隠せてない!
出産してお母さんになりたてのこの瞬間をまたしても怪我してしまうという事態に。

それでも産後の写真は撮っておいた方がよかったかも

そんなわけで、結局産後の写真は分娩台の上で主人が撮ったものはあるものの、自分で大きくなった胸の写真とかは撮りませんでした。
でも、出産から数年たった今になって思うとやっぱり撮っておいたら良かったかなと思います。疲れて顔色最悪の自分でも、多分今見たら「がんばったな私~」って愛情をもって見られると思うんですよね。当時は気持ち悪いと思ってしまったけど…。産後はひたすら赤ちゃんのことばかりに意識が向くし、普段も家族中心の生活になりがちですが、何年か経て落ち着いてくると自分の事に時間を使える時がやってきます。その時に過去の自分を振り返って「頑張ったなあ」と思い返して、その時の自分を労ってあげることも大切なのかなって思います。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました